デバイスの設置と設定(Wi-Fiネットワーク-工場/プラント)が完了すると、デバイスはクラウドサーバーへのデータ送信を開始します。
ダッシュボードにログインして、デバイスが学習モードで表示されていることを確認します。
また、デバイスがサーバーに正しくデータを送信しているかどうかは、収集したさまざまなセンサーモダリティー(センシングデータ)のプロットを見ることで確認できます。これを行うには、Webアプリケーションで設置対象モータを検索して選択し、「 History Plot 」タブ、「 Parameters 」サブタブを選択します。
任意のパラメータを選択し、設置した日付と時刻を選択すると、対応する波形が表示されます。

Last modified: 6 October 2021